傷害福祉共済

「傷害福祉共済」のメリット

メリット1

最大2,000万円給付、入院・通院は初日から補償

「傷害死亡時に最大2,000万円の給付」、「入院・通院は初日から補償」等、充実した補償に加え、「疾病死亡時または骨折した際のお見舞金」等、日常生活を幅広く補償いたします。

メリット2

「一律の掛金」で「一律の補償」

職業、年齢、性別にかかわらず「一律の掛金」で「一律の補償」をご提供いたします。役員、従業員を包括的にご加入していただくことで必要経費として計上することができます。 ※詳しくは税務署、税理士等にご相談ください。

メリット3

大企業に負けない「福利厚生制度」

月払いの割安な掛金負担で、大手企業に負けない「福利厚生制度」を実現することができます。

メリット4

配偶者およびお子様もご加入できます!

役員、従業員だけでなく、配偶者およびお子様もご加入いただけます。

メリット5

簡単な申込手続き!

面倒な告知・診査がなく、簡単な申込手続きでご加入いただけます。

メリット6

外国人技能実習生の一層の補償!

外国人技能実習生等総合共済と合わせご加入頂くことで、技能実習生の日常生活中に限らず、業務中のケガについても補償することができます。

たとえばこんな時・・・個人への補償

死亡したとき

傷害死亡共済金 傷害により180日以内に死亡した場合にお支払いいたします。
疾病死亡共済金 疾病により死亡した場合にお支払いいたします。

傷害により後遺症が残った時

後遺障害 1~14級 傷害により180日以内に所定の後遺障害が生じた場合にお支払いいたします。

傷害による入院・往診通院・手術

入院共済金180日限度 傷害により180日以内に所定の後遺障害が生じた場合にお支払いいたします。
往診共済金
期間180日、90日分限度
傷害が原因で往診を受けた場合にお支払いいたします。
通院共済金
期間180日、90日分限度
傷害が原因で通院した場合にお支払いいたします。
手術共済金 傷害が原因でその治療を直接の目的とした手術を受けた場合にお支払いいたします。

骨折した時

骨折共済金 傷害により腕や足等(共済約款記載の部位)を骨折した場合、入院や通院の有無に係らず一時金をお支払いいたします。

たとえばこんな時・・・企業への補償

企業見舞金特約

死亡一時金 20日以上入院一時金 役員、従業員の事故による企業の一時的な人材逸失を見舞う企業支援見舞金が特約で付帯されます。

TOP ▲